めがねのカムイ

群馬県 富岡市 疲れないおしゃれで楽なメガネをおすすめ 強度近視・乱視・遠視 遠近両用 隠れ斜視 深視力 眼精疲労 プリズムメガネ SS級認定眼鏡士在籍

https://kamuy-specs.com

ABOUT SPECTACLES メガネいろいろ

【 強度近視の人がメガネを選ぶ間違いない方法はコレだ(^^)/ 】 自分の好みだけで売り場のメガネを選んではならない!強度の人のフレーム選びには外せないポイントがある( ̄▽ ̄)

更新日:

 

今回は強度近視の人がどのようにフレームを選ぶべきかその方法を解説してみます。強度といってもピンキリですが、今回は「マジ強度」の人向けです。ワタクシの個人的基準ですが、マジ強度とは度数でいいますとだいたいそーですねー、おおよそで恐縮ですがS-8.00D以上ってことにしてください。

このような方は、まず一度メンタル面から自分を変えていく必要があるかもですね。つまり私としてはスモールサイズのメガネを掛けてもらいたいものですから、小振りなメガネを掛けるというメンタリティーを持っていただきたいのです。今までのあなたは自分の勝手なイメージのみでメガネを選んでいたでしょう。それを変えるのです。

小さなメガネは、強度の人にとっていいことだらけです。強度近視にとどまらず、強度の遠視・強度の乱視の人・左右の度数差が大きな人にも「メガネの神」の恩恵は等しく降り注ぎます。繰り返しますがいいことだらけです。それは薄くて軽いレンズの仕上がりになるということと、ひずみの多い中心から離れたレンズ部分が少なくなることが代表的ないいことです。

メガネ店に行ったら、強度メガネの自覚がある人はできるだけ小さめのフレームをチョイスしてください。小さいのは子供用ばっかりだったら別の店で探しましょう。お顔幅がやや広い人はメガネのヨロイ部分が大きく横に張り出しているフレームを探してください。レンズは小さくヨロイは張り出しているというのがポイントです。店員さんによく聞きましょう。

やれ芸能人のダレソレが掛けているからとかそういう基準でメガネを選べるのは弱度から中程度の人です。根本から考えを改めましょう。強度メガネには強度メガネの生きる道があるのです。弱度の人とは決して交わることのない孤高の荒野を行くがごとき道があります。迷わずその道を選んで行くしかないのです。

他人(ひと)は他人、自分は自分です。周りに振り回されて、重くてずり落ちてグルグル渦巻きメガネを掛けるつもりですか?テレビでダレソレが掛けているみたいなでっかいメガネをつい手に取ってしまうでしょうが、それは強度のあなたが掛けるべきメガネではない。スモールフレームを選択する自分にチェンジしましょう。 (花)

********************************************
めがねのKamuy(カムイ)

〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
(いっちょう富岡店様となり)

ナビ用住所:富岡市曽木244-1
(矢野不動産様となり)

TEL/FAX 0274-67-1110

朝10時から夜7時まで 火曜定休

各種クレジットカード使えます!

PayPay(ペイペイ)決済OK!

疲れ目・頭痛・肩コリでお悩みの方

プリズム補正メガネを承ります

SS級認定眼鏡士在籍店

MORE~快適眼鏡研究会~登録店
***********************************************

 

-ABOUT SPECTACLES メガネいろいろ

Copyright© めがねのカムイ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.