めがねのカムイ

群馬県 富岡市 疲れないおしゃれで楽なメガネをおすすめ 強度近視・乱視・遠視 遠近両用 隠れ斜視 深視力 眼精疲労 プリズムメガネ SS級認定眼鏡士在籍

https://kamuy-specs.com

LENSES レンズ

【 コンタクトレンズをつけた状態で遠近両用メガネを掛けられます(ง°`ロ°)งヨッシャ‼ 】  コンタクトレンズユーザーの老眼対策としてこれはおすすめなんですよー( ̄▽ ̄)

更新日:

 

よくあるコンタクトレンズユーザーの老眼対策。

コンタクトレンズをしている人もほかの人と等しく老眼になります。「金持ちにも貧乏人にも等しく共通なものは死と時間である」と格言的なアレでよく言われますけども、ぜひそこに老眼も付け加えていただきたいものです。そう、コンタクトレンズユーザーも読み書きの距離ではどんどん年を追うごとに、日を追うごとに見づらくなっていくのです。

コンタクトユーザーのお客様からよく聞く対処法としては出来合い(既製品)の老眼鏡をコンタクトレンズの上から掛けるというもの。これが一般的なやり方ではないでしょうか。値段的にもゲットしやすさでもとてもお手軽でしょうからね。しかしここに「遠近両用メガネ」もぜひ加えていただきたい!

コンタクトの上から掛ける「万能老眼鏡」としての遠近両用メガネ。

どのような考えた方で製作するかといえば、仮にコンタクトレンズで近視や乱視がよく矯正されているとして「 レンズの上部分を度なし状態にして、レンズの下部分に老眼度が入っている 」ように設定します。ちょっと業界用語ですが、度のついていないレンズを平面レンズといいまして、これはレンズの上部分に度がなくて下に老眼度が入っているので「上平(うわへい)の遠近両用」ということもあります。

老眼でお困りのお年頃なら、だんだん近視コンタクトの度を弱めにして作っていることと思います。そんなふうにコンタクトでの遠方視がはっきりしない状態なら、遠近両用を上平(上は度なし)に設定するのではなく、足りない分の近視度をちょっと上に入れて下にはもちろん老眼を入れて製作することも可能です。

コンタクト&遠近両用レンズが便利な理由。

いろんな場面で便利です。会議室で資料とホワイトボードを交互に見る。プレゼンでパソコンと投影された画像と聴衆を交互に見る・・・などなど、近いところと離れたところをメガネを外したりずらしたりすることなくレンズを通して見ることができます。慣れてくると運転でも便利に使う人もいます。ナビやスマホもさらっと見られるからです。さらにはパソコンに強いタイプや運転向きのタイプなどバリエーションも豊富。ぜひご相談ください。(花)

**********************************
めがねのKamuy(カムイ)

〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
(いっちょう富岡店様となり)

ナビ用住所:富岡市曽木244-1
(矢野不動産様となり)

TEL/FAX 0274-67-1110

朝10時から夜7時まで 火曜定休

各種クレジットカード使えます!

PayPay(ペイペイ)決済OK!

疲れ目・頭痛・肩コリでお悩みの方

プリズム補正メガネを承ります

SS級認定眼鏡士在籍店

MORE~快適眼鏡研究会~登録店
************************************

-LENSES レンズ

Copyright© めがねのカムイ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.